ChromebookにEyefiで撮った画像は転送出来るか?無理でした。

Chromebookと言えば、モバイル用に良いノートパソコンです。そんなノートパソコンならブログ更新にも使いたいと思います。ブログと言えばデジカメで撮影したものもアップしたいと思いますよね。という事で、デジカメにEye-fiのSDカードを入れて、撮影したものをChromebookに転送出来るか?と思い試してみました。

結論:ChromeOSでEyefiカードは使えない

結論として無理でした。これは絶対に無理という訳ではありません。現時点の僕には無理という事です。というのもEyefiのSDカードを使うためのアプリはiOS用、Android用、Windows用、Mac用、Kindle用と出ていますが、ChromeOS用にはまだ出ていません。そのためアプリをインストールすれば簡単に設定出来るものがアプリをインストール出来ないため、Chromebook・ChromeOSでは使えないのです。でもWi-Fi端末である以上、方法はあると思うのですがネットでいろいろと調べているのですが見つける事が出来ませんでした。

Eye-fiで転送した画像をChromebookで使う方法

では、Eye-fiで転送した画像をChromebookで使う事は無理か?と言われればそうではありません。スマホ等に転送してそこからPicasaに自動転送する設定にしてChromebookからPicasaにアクセスして使うという方法なら可能です。でも少し面倒ですね。途中でスマホを経由させないといけない分。

やはりEyefiがChromeOS用のアプリを早くリリースしてくれる事を祈るしか無いかもしれません。

また、Chromebook・ChromeOSにEyefiから直接転送出来る方法をご存知の方は是非ともお教え下さい。

そうは言っても便利なEyefi

そうは言ってもEyefiを初めて使用してみましたがかなり便利です。

Eyefiカードimg094

実際に使ってみてこれは便利だと思いました。

元々Chromebookはデジカメで撮影した画像の編集向きでは無いと以前書きましたが、Windowsノートを持っているのならEyefiは本当に便利なツールになると思います。

ちなみに僕が購入したものは、8GBのものですがWindowsノートに転送するのならこれくらいの容量でも良いのかな?と思います。転送したのなら画像を削除すれば良いので。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする