Chromebook関連書籍「仕事で使える!Chromebook ビジネスマンのクラウド活用ガイド」発売

Chromebookに関する書籍はまだまだ少ないのですが、新たにビジネス向けにChromebookを解説した書籍が発売されました。

電子書籍版は既に発売されていますが、紙の本は2月13日発売となります。

Googleが作った新しいパソコン「Chromebook」。スイッチを入れたら一瞬で起動し、ネットワーク経由でクラウドに接続。書類づくりやメール での連絡、遠隔勤務などにも活用できます。本書はこのChromebookを仕事で使うための情報をコンパクトにまとめた活用ガイドです。パソコンに詳し くないけれど、クラウドを仕事に活用したい。そんな方のために、ワープロ、表計算、プレゼン資料作成などの方法を豊富なスクリーンショットとともに紹介。 巻末には、仕事に使えるアプリやサービスをジャンルごとに掲載しています。Chromebookを買った時にまず手にして欲しい1冊です。

個人的にこういう解説書は電子書籍よりも紙の本の方が解りやすく何度も読み直せるので紙の本で購入する事にしたため、まだ中身についてはまったく解りません(^_^;)

ただ既にKindle版を購入した人のレビューはAMAZONで読めるので、気になった方は上記のkindle版をクリックしてレビューを見て下さい。

しかし、kindle版が発売されたのが2015年1月30日にも関わらずこんなにレビューがつくなんて、それだけChromebookの事について知りたい人が多いのに、まだ情報が少ないという事なのでしょうね。

Webで検索してもChromebookの事はいろいろ出てくるのですが、大抵はChromebookとは! Chromebookはこういう人におすすめ!とか似た内容が多く実際にいろいろ細かく解説されている専用サイトはまだまだ数少ない状態です。ここ以外で上位に出てくるChromebook専用のサイトって、ブログ飯で有名な染谷昌利さんが作られたサイトくらいなんですよね。

って、今日知った(^_^;)

2015年3月23日追記

購入して読んでみた

既に購入して1ヶ月以上経過していますが、読んだ感想を書いてみます。

非常に解りやすく1時間くらいで読み終える事が出来る内容です。ただし、この内容量で972円(税込み)は少々高く感じます。また多くはネットで得られる知識ばかりでした。もう少し踏み込んだ内容があっても良いのかな?と思える内容です。解説書という事で紙の本を購入しましたが、Kindle版(450円)で十分だと言えます。450円なら相応の価値だと思います。972円だと少々、ボッタクられた感がある内容です。

まだ、Chromebookを100倍活用する本の方が読み応えもあり、価値もあるように思います。

→Chromebookを100倍活用する本

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント