Chromebookで使える!ビジネスでも図形描画でも便利なサイト(アプリ) 「Cacoo」(カクー)

簡単な図形を書きたい場合、例えばサイトマップや組織図等を書きたい時に便利なサイト(ウェブサービス)を紹介します。

Cacoo(カクー)

ウェブ上でサイトマップが描けてしかも共有まで出来るサイトです。

Cacoo

Cacoo(カクー)はWeb上で簡単にサイトマップやワイヤーフレーム、フローチャート、マインドマップ、UML、ネットワーク図などの図を作成できるドローツールです。ご利用は無料です。

という事になっています。結構以前からあるウェブサービスのようです。どこが行っているんだろう?と思ったら、ヌーラボという会社で聞いた事あるな~って考えていたら、そっか、Backlog(プロジェクト管理ツール)の会社だ!と思い出した次第です。珍しく日本語が解りやすいな~って思ったら日本の会社が作ったものだからなんですね。日本語で解りやすいウェブサービスってChromebookではまだまだ少ないのでこういうサイトやアプリは非常に助かります。

よく考えたらCacooってカクーって読むのだから、書く・描くから来ている名前だと解りますよね(^_^;)

このCacooというサイトは、有料プランで利益を取っているようですが、無料版でもそこそこ使えます。もちろんWebサービスのためChroembookに限ったものではありませんが、Windowsのようにアプリがインストール出来ない状態で使うのなら便利なのではないでしょうか?

Cacooの使い方

使い方は至って簡単です。チュートリアルに従って行えばまず誰でも描けるのではないでしょうか?試しに少し簡単なものを作ってみました。

Cacoo描画画面

テンプレートが多いのでテンプレートを選び、最初から入っているテキストはダブルクリック(or F2)で編集出来るようになるので、書き換えただけです。

他にも下記のようなサイトマップ用のテンプレートもあります。

Cacoo サイトマップテンプレート

これならサイトマップ及びハイレベルサイトマップを作る際にも便利ですね。Windowsだとエクセルで工夫して書いてましたが、これだけ描けるのならわざわざエクセルを使わなくてもOKです。

Web製作会社の営業用にChromebookは向かないと思っていましたが、ここを使えばどうにかなりそうに思いました。

共有で使えるのが便利

これの凄いところは共有して編集が出来るところです。ただ自分で書いて終わるだけではなく、共有して編集出来るように設計されているところです。無料版だとPNGのみですが、有料版だとベクター形式の画像にも対応しています。詳しくはサイトを見てもらうのが一番ですね。

公式サイト

Googleウェブストア

いろいろな図を描くのならChromebookに限らず便利なWebサービスだと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする